つんちゃんのロープレ話

管理人つかさ、こと「つんちゃん」の独断と偏見とちょっとの意見を参考にした、 RPGについての話。 今現在のものからむかーしのものまで、いろいろある…かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

順を追っていきましょう。

またかよとか思われるかもしれないけど、今回はドラゴンクエスト(以下DQ)。
その中でもつかさ的に評価の高いものとか低いものとかあるわけだけど、順を追って。
今回は「2」です。ドラゴンクエスト2  つかさ的オススメレベル7

実際ゲームの内容とか、ストーリーとか考えたら5とかそんなもんなんだけど、つかさがオススメレベル7までつけるのは…FC版です。

忌まわしい・・・。とにかく、忌々しい・・・。

脳裏に焼きついて離れない。そう、アノ曲は「LoveSong探して」だ。
DQでは2までとなってしまった、復活の呪文である。
これがアトラスの痛恨とか、ハーゴンのイオナズンとかよりも、よりリアルに、そして精神的にプレイヤーに致命的なダメージを与えかねないシロモノである。

前回のプレイ時に何時間もかけてレベルを上げ、紋章を集め、邪神の像を取ったデータ。

「ふっかつのじゅもんがちがいます」

        orz

そして何度も自分の汚い字で書いた復活の呪文を読み返す。

あってるじゃん…。

そう確信したときの深い絶望。
前回の冒険の思い出が蘇る。
そして深いため息のあと、前回と同じ復活の呪文を入力しなおす。

「よくぞ戻った○○○○よ!」

うっせぇダマレ。…ぐす。

一応ここでDQ2のお話。
前回の冒険のあと、勇者ロトの血を引く若者がローラ姫を連れて旅立って、自分で国を作って、生まれた子供にローレシア、サマルトリア、ムーンブルクとつけて、それぞれの国を治めさせていた。100年後、大神官ハーゴンによってムーンブルクが滅ぼされ、ローレシアの王子が旅立つことになる。途中サマルトリアの王子(なぜかつかさがやるとだいたい「すけさん」になるw)と犬にされてしまったムーンブルクの王女を助けて、仲間に入れて。紋章集めて、ロンダルキアへの洞窟を抜けて、ハーゴンの城へ。
アトラス、バズズ、ベリアルを撃破し、ハーゴンを倒すが邪神シドーが復活。これを倒してエンディング、と。

ロンダルキアへの洞窟もそういやかなりヘビィだったな…。FF3とかのラストダンジョンには遥かに及ばないにしろ。

今回DQ初のパーティによる戦闘は戦略、戦術の幅がぐっと広がり、より戦闘が楽しめるようになったのは事実。SFC版とかやってもまだまだ全然面白いゲームであることは間違いない。

ただ、一度でいいからあの
「ふっかつのじゅもんがちがいます」
のメッセージのあとに涙して、一回り大きな人間になってもらいたいものだ(プッ
スポンサーサイト
  1. 2006/02/26(日) 23:33:13|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<GBもいろいろありますた。 | ホーム | アクション要素も良い。>>

コメント

Love Song探して はいいな
ココロが洗われる

記事読んでるうちにとある曲を思い出した。
2001年のゲームキッズ / 桃井はるこ
  1. 2006/03/16(木) 11:49:45 |
  2. URL |
  3. おーちゃん #-
  4. [ 編集]

あれって実は歌入りのものがあったんだよな。
でも当時必死に探したけど結局見つからなかった。

CDとかではなくて、多分テープかと・・・。

今でももちろん欲しい伝説の一品だな。
  1. 2006/03/16(木) 23:26:26 |
  2. URL |
  3. つんちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tuntyanzrpghanasi.blog49.fc2.com/tb.php/6-193af7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

つんちゃん

Author:つんちゃん
つかさ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。