つんちゃんのロープレ話

管理人つかさ、こと「つんちゃん」の独断と偏見とちょっとの意見を参考にした、 RPGについての話。 今現在のものからむかーしのものまで、いろいろある…かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実は・・・

実は…つかさが一番最初にプレイした、ファイナルファンタジーは3です。
確か…幼馴染のある男に借りてやったと…。

ファイナルファンタジーⅢ。つかさ的オススメレベル9。

にしても斬新だった…。それまでやったことのあるゲームの中で転職なるものがあったのはDQ3だけだったし、それとは比べ物にならないくらい職が多い!!

王道走るなら、戦士モンク白黒→ナイト格闘家導師魔人→忍者忍者賢者賢者…まぁ途中で竜騎士入れたり、魔剣士入れたり、召喚士入れたり…。
でも、結局最後に行き着くところは、
たまねぎ剣士×4
さね。

オニオン装備してガスガス殴る。

裏技使って最初からオニオン装備を全員分作って。ついでに裏技使ってレベルがすぐにあがるようにして…。
一番上のたまねぎ剣士のレベルが99になったとき、もうラスボスまでは敵がいねぇ(笑)

ここで再びファイナルファンタジー(以後FF)3の話。
イタズラだかでクリスタルのある洞窟に入ったら、地震で洞窟の底が抜けて更に地下へ。そこでクリスタルに選ばれて力を…(ようするにジョブ)で、4つのクリスタルの力を手に入れながら世界を救う方法だかを探して、闇の暴走が関係してるらしいことを突き止めて。
ドーガとウネの協力もあって魔王ザンデを倒す。
そしたら暗闇の雲とかいうのが現れて、やられて闇の世界に向かって闇のクリスタルの力も手に入れて、ついに暗闇の雲を倒す、と。

DQに比べてあらすじが長いなオイ。

この途中でいろいろとあったりするわけで。
バハムートとかリバイアサンを倒して召喚獣をげとするなどという…。うん、ホントに衝撃だた。
別にストーリーなんて今の作品に比べたら大したことないし、グラフィックも、ね。もちろん当時にしたらすごかったんだけど。
それでもシステムは今の下手なRPGよりもシンプルなだけにぐっとくるものがあったね…。
にしても…ダブルヘッドドラゴンの36ヒット。ありゃ反則だ…。
レベル99のたまねぎ剣士が即死…。
アーリマンのメテオとか、デスとか…。
暗闇の雲の方が楽だったっけ(笑)
ゼヒ一度はやってもらいたい作品ですな。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/05(日) 23:59:02|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある意味つかさを支えてきたもの。 | ホーム | 初めてのRPG>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tuntyanzrpghanasi.blog49.fc2.com/tb.php/3-d6a8ceb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

つんちゃん

Author:つんちゃん
つかさ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。