つんちゃんのロープレ話

管理人つかさ、こと「つんちゃん」の独断と偏見とちょっとの意見を参考にした、 RPGについての話。 今現在のものからむかーしのものまで、いろいろある…かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

で、ちゃんとこっちも書きます

こないだはヴィルガストの話になりましたが、こっちもちゃんと書かないとね(笑)

サモンナイト

つかさ的オススメレベル  5

1なんでね。こんなもん。
ぶっちゃけ言ってしまうと、経験値の全てを主人公とパートナーに振り分けるだけでクリアできます。
個人的にはこれの召喚術のカットインが好きなんですが、純粋に登場人物の濃さも好き。
ほとんど出番なかったけど、やっぱ一番はナツミとセシルでしょうか。

あらすじは、現実世界にむなしさかなんかを感じた主人公は学校の帰りにいつもの公園に寄って物思いに耽っていた。そこにどこからか声がして、いつの間にか気を失う。
気づいたら見たことのない世界で周りには死体だらけ。
怖くなってどこをどう走ったか、とある町に着く。そこが物語の舞台となるサイジェント。
そこでスラムの若者たちと生活をして、町の人と争ったりして、最後には無色の派閥というところが魔王を呼び出そうとするのを阻止するために立ち上がる。結局阻止できずに魔王が出てきてしまうわけだけど、それも倒すと。

そこまでに至る過程で仲間を戦闘不能にしすぎたりしてると、魔王ルートに突入。主人公自身が魔王になるというものです。

アドベンチャーパートとシュミレーションパートに別れてて、新しい召喚術を生み出すにはサモナイト石とアクセサリの組み合わせが必要。

1には図鑑とかはないので、集めたら、集めただけなんですが(笑)
ミニゲームも釣りと猫当てくらいなものなので、そこまでハマルものでもなし。一応夜会話で一定値以上になればエンディングはその人が喋ってくれる。パートナーなら別に画像が出る。実はそのくらいのものです。

どうにもならない理不尽さとかそういうのに悔し涙を流すシーンとか、心打たれて止まないシナリオが満載です。ゲーム自体のバランスやシステムの斬新さが今ひとつなのでオススメレベルは低いですが、一回やって損はないかなー。
特に2以降をやり続けるのであれば、必須とも言える作品です。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/20(木) 22:41:16|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そういえば最近続編出ないな | ホーム | 順を追って2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tuntyanzrpghanasi.blog49.fc2.com/tb.php/15-9f18db14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

つんちゃん

Author:つんちゃん
つかさ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。